主な作品

改組 新 第2回日展(2015年)第5科 書 【作品一覧】

題名をクリックして作品をご覧ください。(別のウインドウが開きます)

赤江華城春日野
明石聴濤張羽詩
足立光嶽萬葉歌
新井光風爽神
有岡しゅん鄭槩詩
池田桂鳳山頭火の句
井茂圭洞八雲立つ
石坂雅彦陳風、東門之枌
石澤桐雨李賀詩改組 新 第2回日展 特選
石田雲鶴李太白詩
石飛博光独楽
石永甲峰飛騰
泉原壽巖劉基詩
井谷五雲詩経句篆刻
市澤静山衄挫
一色白泉滕克恭詩
伊藤一翔暮景
伊藤仙游高青邱詩
井上清雅篆書九言二句
今村桂山高青邱詩
岩井韻亭李夢陽詩
岩田海道自然改組 新 第2回日展 特選
岩永栖邨冬情景
岩村節廬荀子語改組 新 第2回日展 特選
植松弘祥富士山詩
植松龍祥王貽上詩
牛窪梧十王維詩
海野濤山白楽天詩
梅原清山憑髙眺遠
江口大象沈愚詩
榎倉香邨春日向
遠藤 彊飇奮霆撃
大井錦亭燦めく港魂
大河内仙嶽萬葉歌
大澤城山頼山陽の詩
大重筠石塵懐爲簫灑
大西きくゑ白妙の
大平匡昭連山
岡田契雪施閏章詩
岡田直樹酒興
岡野楠亭含哺鼓腹
尾崎蒼石塩食肴之将
尾崎邑鵬倉廩實
尾西正成鷹を放つ改組 新 第2回日展 特選
角元正燦杜牧之詩
笠原聖雲漢書劉向傳語
梶山夏舟王漁洋詩
加藤子華李白詩
河西樸堂春秋鼎盛
河野 隆清氣入骨
上林三玲良寛の歌
鬼頭翔雲孔徳紹の詩
木村通子郭公
杭迫柏樹麟壽
倉橋奇艸八雲立つ
黒田賢一あしひきの
黒野清宇貧窮問答歌(七)
小山やす子人はいさ
近藤浩乎桜想い
佐伯華水万葉歌
佐々木宏遠万葉歌
貞政少登天遊
澤田虚遊書譜句
師田久子山家集(秋)
芝 松翠白露
清水透石しら菊
師村妙石靑山杉雨先生造語・世界一戯場戯中更有戯
陣 軍陽銀杏
鈴木赫鳳劉基詩
鈴木春朝富嶽詩
鈴木瑞之艮齋文略=池無名傳=之一節
関 吾心秋風
関 正人游于藝
関根玉振黄庭堅詩改組 新 第2回日展 特選
高木厚人朧月夜
髙木聖雨駿歩改組 新 第2回日展 文部科学大臣賞
髙木聖鶴なよ竹の
田頭一舟
田頭央が
竹内勢雲秋幾里
田中節山頑朴
田中徹夫野路
樽本樹邨靈断
津金孝邦回光返照
辻元邑園正岡子規詩
土橋靖子鈴虫
寺岡棠舟夏から秋へ
寺坂昌三鐘の音改組 新 第2回日展 特選
土井汲泉岑参詩
堂本雅人
歳森芳樹白樂天詩改組 新 第2回日展 特選
内藤富卿恭則不侮
内藤望山満山黄紅
中川裕晧感情
中路佳保里秋草の花
中野北溟
中林蕗風散暉
中村天馨古今の空
中村伸夫韓退之詩句
永守蒼穹われは弁慶
楢崎華祥山背道
西村自耕詩経
西村東軒聴法
新谷泰鵬萬葉歌
野田杏苑萬葉集より
野田正行つづく路
原田玉童人を饒す
日賀野 琢羅澤南詩
日比野光鳳新年
日比野 実冬の山里
平松紫雲このころは
深瀬裕之六鯖歌
福光幽石幻想
藤岡都逕陸游詩句
舟尾圭碩春霞
星 弘道闡彝訓
甫田鵄川春風
前島泉洲ほととぎす
真神巍堂優曇花
松清秀仙王文治詩二首
松永暘石わが来し方
松村博峰『列子』湯問より改組 新 第2回日展 特選
三岡天邑陶淵明詩
光安芳堂衆心成城
宮崎葵光白居易詩句
村上俄山月のうた
毛利柳村潜龍在淵
望月和風空のこころ
森上光月
森川星葉わか道
森嶋隆鳳韋應物詩
森田彦七陶淵明詩
八木山鈴李白詩
安原皐雲祈祥
柳 濤雪批郤導窾
山口耕雲白居易詩
山根亙清花すすき
山本高邨
山本大悦石川丈山詩
山本悠雲妄窮
横山煌平君松の樹
吉川蕉仙微妙玄通
吉川美恵子春日の山改組 新 第2回日展 日展会員賞
吉澤石琥燕歌行
吉澤大淳放鷹
吉澤鐵之災後四年東北夜行
吉澤劉石旅懐改組 新 第2回日展 特選
吉田成美義経と弁慶
吉見靖子大空改組 新 第2回日展 特選
綿引滔天不遠復
和中簡堂史記語