作品を探す

清風
日展会員賞

得地秀生 「清風」

作者情報

公益社団法人日展 会員

作品情報

改組 新 第4回日展出品作品
195×74cm

授賞理由

本作の鳥は「海鵜」(ウミウ)だそうである。七尾市鵜浦町で行われている、ウミウを気多大社に奉納して翌年の吉凶を占う神事に由来している。五穀豊穣を祈る敬虔な心境そのままに、清浄な心象風景を紡ぎだしており、リズミカルなノミ目、木目を活かした水の波紋や空間の光の広がりも心地よい。
作者は、古くから木彫の盛んな土地で、長く精進して制作を続けており、鳥や魚を題材に、静謐な世界を表現してきた。その集大成とも言える秀逸な出来である。