イベント情報

黒野清宇 遺墨展-かなの美-
平成30年3月17日(土)~4月15日(日)

本展では、晩年、黒野が特に熱心に研究した万葉集の「貧窮問答歌」を中心に、彼の書の原点ともいえる平安時代の散らし書きの伝統を汲んだ優美で繊細な書、また若いころの柔和で美しいかなの帖、よみやすい現代的な放ち書きで日々の想いを綴った書、さらには蒐集・愛用した文房四宝なども展示し、さまざまな黒野清宇の世界を展覧いたします。(展覧会パンフレットより引用)

<会期>
平成30年3月17日(土)~4月15日(日)

<会場>
愛知県・名古屋市 古川美術館

<作家情報>
黒野清宇(書/故人)