イベント情報

SILVA MATERS -森は母- 木下五郎彫鍛金展
平成30年4月16日(月)~5月23日(水)

東京で生まれ、信州駒ヶ根にアトリエを構えて40年。木下五郎は、日展で特選、日本現代工芸美術展で文部科学大臣賞等、幾多の受賞と審査員を重ね、現在は指導的な立場で活躍しながら、銅板を金槌やタガネで打ち出し、緑青や金箔・銀箔で飾り、森羅万象の世界を創作し続けています。深い森に光さす木立のきらめき、風の流れ、命を育む草や木への深い愛情を壁面に展開した作品群は、現代の建築空間においても輝きます。今回は、幅7メートルの大作も展示いたします。ダイナミックで繊細な金属藝術の世界をお楽しみください。(美術館HPより)

<会期>
平成30年4月16日(月)~5月23日(水)

<会場>
東京都・世田谷区 平成記念美術館ギャラリー

<作家情報>
木下五郎(工芸美術/会員)