イベント情報

生誕100年 國領經郎展
―静寂なる砂の景―

本展は、國領の生誕100年を記念し、あらためてその画業を見つめ直そうとするもので、出身地・横浜の横浜美術館と、鳥取県立博物館、酒田市美術館が所蔵する國領作品を中心に構成する回顧展です。初期から晩年までの代表作を紹介しながら、國領が表現しようとしたもの、砂のイメージに託そうとしていたものとは何かを探ります。

<会期>
2020.7.1(水)~8.30(日)

<会場>
神奈川県・茅ヶ崎市 茅ヶ崎市美術館

<作家情報>
國領經郎(洋画/故人)