日展の普及事業

日展の普及事業とは

日展では、学校教育との連携、若い世代の鑑賞者の育成を考えた「小中学生無料鑑賞券」の希望校への配布に端を発し、『鑑賞プロジェクト』としていくつかの企画を立ち上げてきました。これは、子供達が、日展作家と作品や素材について「見る、聞く、話す、考える、触れる」ことで、積極的に興味・関心を持って芸術作品に接することができる環境をつくるなど、年齢を考慮した鑑賞へのアプローチを実践していこうというものです。

芸術に携わる者として、秋の日展だけでなく、伝えていきたい、拡げていきたいという願いを込めた活動でもあります。参加者の皆さんが、制作者として、鑑賞者として、その世界を広げていただき、また、あらためて日展作家の魅力に触れていただければ幸いです。

日展では、引き続きさまざまな普及活動を実施してまいりますので、今後ともご支援ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

主な普及事業(クリックすると各ページに移動します)